ナルコスの登場人物とゆかいな仲間たち

最新情報配信中★ナルコスシリーズ/Netflixオリジナル映画/ディズニー ヴィランズ/スターウォーズ ・クローンウォーズ・反乱者たち・マンダロリアン/MCU・X−MEN/and more!★対極な無数の一をひとつなぎに観る事で、問題解決。円環構造で無数につながる数百名超のキャラクター・映画を紹介。

ナルコス シーズン3 Ep1〜3 キャラクター (あらすじ・ネタバレ)


 

■シーズン3 エピソード1〜3

 

■Ep1「カリの紳士たち」

  Ep2「カリのKGB

  Ep3「資金洗浄ルート」

 

※このドラマのタイトル「ナルコス」は麻薬密売人を意味する

 

目次

■シーズン3 エピソード1 あらすじ・ネタバレ(実話・実在・実録)

ナルコスシーズン3エピソード1

※画像の引用元:IMDb公式サイトより

(以下同様)

  

Ep1「カリの紳士たち」

 

麻薬捜査官(DEA)のペーニャはエスコバル討伐後、

父親の忠告も聞かず、現場へ戻る。

 

かつて、カリ・カルテルがパブロを倒すために、

一時的にロス・ぺペスと協力していたが、

今はメデジン・カルテルの代わりに台頭してい

るので、DEAの一番の標的となっていた。

 

カリカルテルの流儀はパブロとは違い、

民衆を味方につけるのではなく、

実力者を味方につけるものだった。

 

カリ・カルテルの幹部も含め、

関係者が一同に集まり、

ある計画を発表しようとしていた。

 

その集まりの前、警備責任者コルドバは、

ヒルベルトが何を発表するか気にしていた。

 

コルドバの部下ホルヘは、組織を抜ける

つもりなので、ヒルベルトの計画は気に

していなかった。

 

カリ・カルテルの幹部である4人、

ヒルベルト、ミゲル、パッチョ、チェペは、

久し振りの再会を祝し、乾杯。

 

パッチョは、ヒルベルトにバジェ北部の

クラウディオと揉めているから、

今夜中にカタをつけたいと相談するも、

今は大事な時だから我慢した方がいいと諭す。

 

ヒルベルトは、その集まりで驚愕の計画を発表。

 

その計画とは、

自分たちの築いてきた麻薬帝国である、

コカインから手を引き、資産等を合法化

ビジネスに移転させ、安泰させるために

自首するというものだった。

 

ヒルベルトは6ヶ月後に計画を実行する

から、それまでに荒稼ぎをしようとスピーチを締める。

 

パーティの中でミゲルはマリアという女性

出会い、一目惚れするが、対立しているバジェ

北部のクラウディオの女である事がわかる。

 

また、パーティにDEAに協力させられている

協力者が混じっている事をホルヘが見抜き、

口を割らせる。

 

ミゲルはホルヘをほめて、組織を抜けたがっ

ているホルヘに、6ヶ月後の自首まで延長する

ように説得する。

 

嫁に頭が上がらないホルヘは家に帰って

その事を話すと嫁に怒られる。

 

協力者を使って、接触しようとしていた

DEAに、カリ・カルテルは警告をした。

 

カリカルテルは1年に10億ドルを使い、

街全体を監視していたのだ。

 

コルドバからヒルベルトへ盗聴テープが

届けられる。

 

内容は自首計画に反対者達の録音テープだった。

 

その中の一つに、バジェ北部のクラウディオの

テープがあった。

 

これにミゲルは反応し、奴は俺らをナメている

と言うと、元々関係がよくなかったパッチョが

加勢した。

 

早速、パッチョが部下を引連れ、

クラウディオが遊んでいるクラブへ乗込む。

 

クラウディオへ和解を示すのもつかの間、襲撃、粛正。

 

死体も、カリの紳士らしく、スマートに片付ける。

 

禁煙していたペーニャは、

久し振りにタバコに火をつけた。

 

■シーズン3 エピソード1 キャラクター紹介

  

Ep1「カリの紳士たち」

 

マリア

Andrea Londo in Narcos (2015)

 

キャスト:アンドレア・ロンド

 

バジェ北部のサラサール家クラウディオの嫁。

 

カリ・カルテルNo.2ミゲルを一目惚れさせる、コロンビアンビューティ。

 

■シーズン3 エピソード1 名場面ハイライト(評価・解説・考察)

 

Ep1「カリの紳士たち」

 

パッチョのクラウディオ襲撃のシーンは痺れるほど美しい。

 

クラブでダンスを楽しんでいるフロアは、

カリ・カルテルの幹部、パッチョの登場に

より空気は一変し、緊張感に包まれた。

 

複数人の部下と単車で現れたパッチョは、

クラウディオを一瞥、そのままカウンター

ヘ行くと、クラウディオへボトルを差入れ。

 

これまでの事は水に流そうと持ちかける。

 

戻ったら一緒に飲もうとフロアへ繰り出し

部下の1人と踊り、そのままディープキス

をフロア中に見せつける。

 

安心させきって所で、クラウディオの元へ

戻ると、クラウディオの頭めがけて、

さっきのボトルをフルスイングで振り下ろす。

 

その後は、無慈悲な処刑シーン。

 

バイクで手足を縛ったまま泣け叫ぶ宙吊り

のクラウディオを、各車アクセルを吹かし

つつ発車させ、手足がバラバラになり粛正される。

 

非暴力を掲げるカリ・カルテルの中で、

数少ない貴重な残虐シーン。

  

■シーズン3 エピソード2 あらすじ・ネタバレ(実話・実在・実録)

ナルコスシーズン3エピソード2

 

Ep2「カリのKGB

 

突然いなくなったクラウディオと、

突如発表された自首問題について、

バジェ北部のボス エメオと話をつけるヒルベルト

 

そこへパッチョが現れ、事態が落ち

着くまでの間と、この機会に利益を

最大化させるため、ヒルベルト

パッチョをメキシコへ派遣する。

 

一方、ペーニャは部下が2人がカリで

勝手に動いた事が問題となり、2人の

部下はビザを取り消され、帰国となる。

 

カリでガス漏れ問題がニュースになる。

4人の子供が死亡し、多数の被害者が出る大惨事。

 

ガス漏れの原因は不明となっている

ものの、ダビドの塩素ボンベによるミス

 

この事件の関与がバレると、パブロと同様

と見なされ、交渉してきた政府との取引も

なくなるとヒルベルトはあせっていた。

 

嗅ぎ回っている記者と検査官がいるので、

記事は買取、検査官の弱みにつけ込み

もみ消すため、コルドバとホルヘが接近

することになる。

 

新人のDEA捜査官クリスがカリ・カルテル

資金源の事で気になる事があると、ペーニャ

の元にファイルを渡し、カリ行きを懇願するも却下される。

 

ホルヘの調査により、検査官の妻の不倫が

判明し記者会見前にゆするネタが出来た。

 

NYにいるチェペは、仕入れ元から指定量

買えなくなった理由を聞くと、ドミニカ人

が経営する美容院のせいだと判明する。

 

ペーニャにアルバレスという女性記者が

接近し、カリのガス漏れ事件にカリ・カル

テルが関与しているのではないかと伝える。

 

ホルヘが検査官にネタを持って交渉に行く。

 

ナベガンテは、夫クラウディオを探しまわっ

ているマリアを車に乗せミゲルの元へ運ぶ。

 

NYのチェペは美容院の視察にいき、

ストレートパーマを施術していた。

 

ミゲルは、マリアをレストランで待っていた。

 

マリアから旦那の事を話して欲しいと言われ、

借りを返すためにミゲルのパートナーが、

クラウディオを殺したと伝える。

 

美容院でゴネていたチェペの元に、

ドミニカ人達がやってくるも返り討ちにする。

 

ホルヘは家で、テレビを見ながらガス管の

欠陥による事故だったと発表されるニュースを確認した。

 

また、このニュースをテレビで見たペーニャ

は、クリスに相棒と共にカリ行きを告げるのだった。

 

■シーズン3 エピソード2 キャラクター紹介

 

Ep2「カリのKGB

 

※それぞれの性格がそのまま子供にも現れているかのように対照的。

 

ニコラス・ロドリゲスSebastian Eslava in Narcos (2015)

キャスト:Sebastian Eslava

 

父親(ヒルベルト)想い、爽やかな好青年。

弁護士。

 

ダビド・ロドリゲス

 

キャスト:アルトゥーロ・カストロ

 

カルテルの警備に配属され、

父親に似た気難しい性格。

 

父親(ミゲル)を敬っているものの、

2世パワー全開で、カリ・カリテル内では浮いている。

 

■シーズン3 エピソード2 名場面ハイライト(評価・解説・考察)

 

Ep2「カリのKGB

 

パーマ施術中にも関わらず、

返り討ちにするチェペに乾杯。

 

ドミニカ人たちが武器を構え、

美容院を出て行くように伝えられ、

カウントダウンに笑いながら、

応じるチェペ。

 

美容院で被るハットの下に、

マシンガンが仕込んであり、

勝手にカウントダウンを早めて、

先制攻撃で皆殺し。

 

■シーズン3 エピソード3 あらすじ・ネタバレ(実話・実在・実録)

ナルコスシーズン3エピソード3

 

Ep3「資金洗浄ルート」

 

パッチョがメキシコの麻薬王

空の王者アマドに会う。

パッチョの弟アルバロを紹介する。

3人でアマドの家へ向かう。

 

ペーニャの語りで、

資金洗浄の手口が紹介され、

カリ・カルテルを潰す手口は、

資金洗浄を暴く事だと伝えられる。

 

2人の新人DEA捜査官クリスとダニエルが

カリ入りし、地元警察と協力し操作を進める。

 

ペーニャの捜査が進み、

カリ・カルテル資金洗浄係の名前が判明する。

名前はフランクリン・フラド。

 

ペーニャが記者のアルバレスに口座管理を

しているのが、フラドである事を伝え、

住所を知りたいと話す。

 

上司は知っているの?と聞かれノーコメントと返す。

 

ペーニャはフラドの自宅からフラドを車で追跡。

 

自宅から空港へ行き、パナマ行きを確認

すると、ペーニャもそれに続く。

 

ホルヘの部下エンリケから、ホルヘに連絡

が入り、強制捜査に入るから、会計主任の

パロマリを連れ出すように指示を出す。

 

クリスとダニエルはカリ・カリテルの事務

令状を持って踏み込む。

 

ホルヘからもパロマリに電話を入れ、

ガサ入れがあるから逃げるように警告する

が、パロマリは大事な仕事があると言って

相手にしない。

 

ホルヘがパロマリの事務所に到着するや

いなや、現金を隠すなどして、何とか難を逃れる。

 

大事には至らなかったカリ・カルテル

だが、DEA捜査官に書類を押収されてしまう。

 

クリスとダニエルは事務所に戻り、

押収した書類を確認していると、

警察側に書類を取り押えられてしまう。

 

警官は組織に買収されており、今夜の最終

便でボゴタに戻るように指示があり、2人

は落胆する。

 

ハメられていた事に気づき、

ペーニャに連絡するも電話が通じない。

 

ボゴタ行きの最終便を待つ2人は、

飛行機を待っている時、

ダニエルは何かを思い出し、クリスに語る。

 

チリに赴任していたダニエルは、

パロマリにはチリなまりがあり、

チリでしか使わない言葉をしゃべっていたと言う。

 

パロマリがチリ出身なら送還の対象になる

と話し、最終便でボゴタに戻るのもやめて、

現場へ戻る。

 

パナマから戻ったペーニャだったが、

フラドがパナマからどこへ向かった

のか見失ってしまう。

 

また、ペーニャは、運転手からクリス

とダニエルから何度も連絡があったと

伝えられる。

 

ペーニャから運転手に、フラドの妻が

ボゴタにいるから、電話を盗聴するよ

うに命令を出す。

 

ホルヘは、妻のパオラと投資家2人で、

レストランで警備会社設立のための会食をしていた。

 

突然、ダビドが登場し、邪魔をされて話は流れてしまう。

 

警備責任者のコルドバパロマリは重要

な書類を直接届けたいというやりとりを

して、2人で車で走らす。

 

そこへ、パロマリを警戒していた

クリスとダニエルが2人の車を尾行する。

 

マリアはミゲルを呼び出すと、マンション

を与えられ、愛人契約を示されていたミゲ

ルに、条件を教えて欲しいと言う。

 

ミゲルはマリアの望む通りにすると返す

と、マリアは継母の元にいる息子を取り

戻したいと言う。

 

これで2人の愛人契約は合意される。

 

クリスとダニエルが到着した先は、

ヒルベルトの隠れ家だった。

 

クリスから報告を受けたペーニャは、

夜遅かったが、大臣の家を訪問し、

ヒルベルトを逮捕したいか確認する。

 

■シーズン3 エピソード3 キャラクター紹介 

 

Ep3「資金洗浄ルート」

 

フランクリン・フラド

Miguel Ãngel Silvestre in Narcos (2015)

 

キャスト:ミゲル・エンジェル・シルベストレ

 

カリ・カルテル資金洗浄係。

 

容姿はハンサムで5カ国語を操り、

妻は金髪美女、優雅な暮らし。

いわゆる自分は勝ち組だと思っている。

 

ギジェルモ・パロマ

Javier Cámara and Lina Castrillón in Narcos (2015)

 

キャスト:ハビエル・カマラ

 

カリカルテルの会計主任。

 

頭はいいものの、回りが見えていない

のが玉に傷。家庭内でもゴタツイてお

り、妻は不倫している。

 

そんなこんなで彼の元から組織のあら

ゆる重要情報が流出。

 

それでもお構いなし、おおらかでマイペースな男。

 

■シーズン3 エピソード3 名場面ハイライト(評価・解説・考察)

 

Ep3「資金洗浄ルート」

 

ホルヘのパロマリ事務所でのカバー

・ディフェンス。

 

サッカーの名リベロ選手のように、

最前線から一気にゴール前まで戻る

素晴らしい運動量を披露し、見事ゴール

前を死守したホルヘ。

 

対するパロマリは、警戒心が欠如し過

ぎているため、この後さらに大チョンボをやらかす。

 

警備責任者のコルドバパロマリは尾

行の警戒をおこたり、DEA捜査官にヒ

ルベルトの隠れ家を教えてしまう。

 

まとめ

・シーズン3 エピソード1〜3 あらすじ・ネタバレ(実話・実在・実録)

・シーズン3 エピソード1〜3 キャラクター紹介

・シーズン3 エピソード1〜3 名場面ハイライト(評価・解説・考察)

 

ナルコスの登場人物はこちらをチェック↓

www.narcos.site

 

もっと詳しくは、サイトマップとしても活用できる

こちらをチェック↓

www.narcos.site

 

海外ドラマ・映画作品のレビューや、

最新情報はFilmarks(フィルマークス)で更新中↓

filmarks.com