ナルコスの登場人物とゆかいな仲間たち

最新情報配信中★ナルコスシリーズ/Netflixオリジナル映画/ディズニー ヴィランズ/SW マンダロリアン/MCU・X−MEN/and more!★対極な無数の一をひとつなぎに観る事で、問題解決。円環構造で無数につながる総勢300名を超えるキャラクターを紹介。

ナルコス メキシコ シーズン2(あらすじ・ネタバレ)

ついにつながったナルコス・シリーズ

ナルコスがこれまで4シーズン(メキシコ編含む)製作、エル・チャポが3シーズン。これをまとめてナルコス・シリーズとしているが、予想通り今回でひとつながりになった。しかし、これでナルコスは終わり?新作は観られない?シーズン2の振り返りと、今後のナルコス予想について。ネタバレあり。

 

 

 

古き良き時代の終わり

 

S1で大麻ビジネスからスタートし、

(割と)のんびりしたビジネスとして、

成功していたフェリクスも、

コカインに参入してからそうはいかず、

何度も苦渋を味わってきた。

 

S2 第2弾の予告編で

示されているように、

コカインを巡る熾烈な争いは、

国内外・政界を巻き込み、

さらに激化する。

 

 

キキ・カマレナ事件の

後継者が現れる

 

S1終盤では、キキ・カマレナ事件が起こり、

キキ・カマレナは殺害されてしまい、

物語の幕を閉じる。

 

そんなむごたらしい事件の復讐者となり、

S1のラストに少しだけ登場していた

キャラクターがいる。

 

その名はウォルト・ブレスリン。

これまでのどのDEA捜査官とも異なる、

シリアス、ダーク、バイオンスな雰囲気。

 

ロールシャッハ模様のマスクこそ、

身に着けていないものの、

ウォッチメンのロールシャッハを

思いださざる得ないストイックな存在感だ。

 

 

※ロールシャッハは、

『ウォッチメン』の登場人物↓

 

Jackie Earle Haley in Watchmen (2009)

 画像の引用元:IMDb公式サイトより 

 

 

ナルコス・ユニバースが

加速する

 

S1で5話にカリ・カルテルや、

パブロ・エスコバルが登場し、

話題沸騰したように、

S2でもその傾向は続く。

 

第1話からあのキャラクター達が登場するし、

回を進む毎に加速する。

 

マニアでないと気づかないあのキャラまで。

これは、本編を観てのお楽しみに。

 

 

フェリクスの

誕生日プレゼントは、

なんと虎!

 

f:id:narcos:20200215211959j:plain

 ※イメージ画像

 

 

栄華を極めたフェリクス。

そのフェリクスの40歳の誕生日から

物語はスタートする。

 

バースデー・プレゼントは絶滅種の虎!!

という、非日常世界。

完全にぶっとんでいる。

 

悪の法則では、

キャメロン・ディアス演じるキャラクターが、

チーターを飼っていたから、

ああいう人達のそういうセンスも、

つながっているのかもしれない。

 

そして、

そんな世界の最果ては、

どのように描かれたのか—。

 

 

 

順番に振り返っていきたい。

 

 

 

■あらすじ・ネタバレ(実話・実在・実録)

 

エピソードタイトル

Ep1 「セイブ・ザ・タイガー」
Ep2 「賽(さい)は投げられた」
Ep3 「ルーベン・スノ・アルセ」
Ep4 「コカイン地下道」

Ep5 「アレジャノ・フェリックス兄弟」

Ep6 「最適な候補」
Ep7 「真実と和解」
Ep8 「政治体制の崩壊」
Ep9 「成長、反映、自由」
Ep10  「自由貿易協定」

 

※このドラマのタイトル

「ナルコス」は麻薬密売人を意味する

 

 

ナルコス メキシコ S2のあらすじは、

ざっくり以下の通り。

 

 

1.キキ・カマレナ事件の関係者を追う

 ウォルト・ブレスリンが暴走

 黒幕にたどり着く

 

2.フェリクスはコロンビアを出し抜き、

 自身がコカインビジネスの頂点に

 君臨する事にやっきになり、

 まわりが見えなくなる

 

3.フェリクス暗躍を黙認していた

   与党の不正が発覚するも、

 政界はなんとか存続する

 

4. カルテルをまとめていた連合は解散

 今後はそれぞれが地域を仕切ることになり、

 麻薬カルテル戦争本格化の暗示を思わせる

 

 

 ナルコス メキシコ S1こちらをチェック↓

www.narcos.site

 

 

ナルコス シリーズのまとめはこちらをチェック↓

www.narcos.site

 

 

 

 

■キャラクター紹介

 

メキシコDEA

 

ウォルト・ブレスリン(写真:右)

f:id:narcos:20200222160045j:plain

画像の引用元:IMDb公式サイトより 

(以下同様)

 
 
ナルコス メキシコ S1のラストから
登場するDEA捜査官。
本シーズンの主人公。ナレーター。
 
 
キャスト:スクート・マクネイリー
 
スクート・マクネイリーの代表作
 
・モンスターズ / 地球外生命体(2010年)

 

  

ケニー
DEA捜査官。ウォルトの部下。
キャスト:アレックス・ナイト
 
 
支局長

ウォルトの上司。 

 

 

メキシコ政府関係

 

Humberto Machaín

医師。

グアダラハラ出身のメキシコ人医師で、

キキ・カマレナの拷問に関与。

キャスト:エミリオ・ゲレロ

 

 

セルヒオ・ベルディン捜査官

元連邦公安局(DFS)で、
キキ・カマレナを拷問していた人物。
今回は拷問される側となり、
黒幕の名を漏らす。
 
キャスト:ペドロ・ギュンティ
 
 

ルーベン・スノ・アルセ

キキ・カマレナ事件の黒幕。

政府上層部とパイプをもっているため、

フェリクスと政治家をつないでいる。

金持ちクソ野郎。

 

キャスト:ミルトン・コルテス

 

 

国防大臣 

ルーベン・スノ・アルセの叔父。

フェリクスの後ろ盾。

フェリクスの支援を受けながら、

大統領を目指している。

 

 

 

グアダラハラ・カルテル

 

f:id:narcos:20200222174558j:plain


 

ミゲル・アンヘル・フェリクス・ガジャルド(写真:上・中央)

 

メキシコの麻薬界で帝王、

ゴッド・ファーザー。

グアダラハラ・カルテルの大ボス。

 

キャスト:ディエゴ・ルナ

 
  
 
アマド・カリージョ・フエンテス(写真:上・左サイド左)

 

 
フェリクスの部下で空輸担当。
フアレス・カルテルのボス。
空の王者と呼ばれるメキシコの麻薬王。
キャスト:ホセ・マリア・ヤスピク

 

 

ベンジャミン・アルジャーノ・フェリクス(写真:下・左サイド右)
 
フェリクスの部下。
ティフアナ・カルテルのボス。
アルジャーノブラザーズの兄。
キャスト:Alfonso Dosal
 
 
エネディナ・アルジャーノ・フェリクス(写真:下・左サイド左)
 
アルジャー兄弟の真ん中の女性。
兄弟とともに、
ティフアナ・カルテルを経営する。
キャスト: マイラ・エルモシージョ
 
 
ラモン・アルジャーノ・フェリクス(写真:下・左サイド中)
 
フェリクスの部下。
ティフアナ・カルテルのボス。
アルジャーノ兄弟の末っ子(弟)。
キャスト: Manuel Masalva
 
 
ホアキン・グスマン(写真:下・右サイド左)
 
のちに「エル・チャポ」として大成する。
シナロア・カルテルの大ボスとして、
世界最大の麻薬王となるが、
それはまだ先の話。
  
キャスト: アレハンドロ・エッダ
 
 

イサベラ・バウティスタ(写真:上・右)

フェリクスの幼なじみで仕事仲間。

シリーズ屈指(峰不二子レベル)の

超絶ナイスバディーだけど、

野心が強い悪女。

 

キャスト:テレサ・ルイズ

 

 

パブロ・アコスタ(写真:上・左サイド右)

 

メキシコの重要な密売人。
密売業を放棄しているため、
アマドにビジネスに帰ってくるように、
説得される。
キャスト:Gerardo Taracena
 
 
ミミ(写真:上・左サイド中)
パブロ・アコスタの
公私にわたるパートナー。
パブロの密売業から、
引退を願っている。
 

 

マリア
フェリクスの元妻。
キャスト:Fernanda Urrejola

  

  

ナルコスのメイン・キャラクラーの紹介はこちらをチェック↓

www.narcos.site

 

 

エル・チャポの登場人物はこちらをチェック↓

www.narcos.site

  

 

 

■名場面ハイライト(評価・解説・考察)

 

ナルコス メキシコ S2総括。

今回はS1とは異なり、

面白かった!!

満足。

 

ゴッドファーザーに

重なる面白さ

 

というのも、

バイオレンス描写は思っていたより、

やや控えめだが、

シリーズ随一のゴッドファーザー化だから。

 

最後のフェリクスの、

誰もついてこなくなり孤独化する様は、

完全にゴッドファーザーの

マイケル・コルレオーネに重なる。

 

成功すればするほど、

孤独になる。

ラストのある2人を殺害し、

橋からのショットが、

象徴しているように。

 

哲学的な描写も多いのも特徴

 

例えば、

アステカ神和、

スカーフェイスのトニー・モンタナ、

古代ローマのカサエル。

 

これらからの引用が示されている。

 

単なるゴッドファーザー化

ではない

注目ポイント

 

しかし、

ゴッドファーザーと異なるのは、

これを機にフェリクスがまとめていた、

猛獣達が解き放たれ、

メキシコ麻薬戦争が本格化する点である。

 

国内での内部抗争なのに、

何万人も犠牲者を出す無法地帯となり、

終わりが見えない地獄絵図と化す。

 

ナルコス メキシコは

これで終わり?

 

そして、誰もが思う疑問点。

Q.ナルコスはこれで終わるのか?

A.これで終わっても大丈夫なような、

作りにはなっている。

 

次回作があるとするなら、

誰の物語なのか

 

もし続くのであれば、

次の物語は、

「エルチャポ」3部作でも、

全てを描ききれていない、

アマド・カリージョ・フエンテスだ。

 

メキシコ麻薬戦争

本格化を

ナルコスで観たい!!

 

血で血を洗う争いを、

ナルコスの最新作で観たい。

そう思わせるラストだったのは、

このブログの著者だけではなかったはず。

 

そんな続編がありそうだし、

3部作として完結しそうな、

終わり方であった。

 

期待せざる得ないし、

このままナルコス メキシコが

終わるなんて、

許されない。

 

 

 

まとめ

 

今回紹介した作品の

ブルーレイ・DVDは、

こちら↓

 

・モンスターズ / 地球外生命体(2010年)

 

ローグ・ワンの

ギャレス・エドワーズが監督、

ナルコス メキシコ S2の

スクート・マクネイリー主演。

 

超低予算なのに、
(総製作費1万5000ドル(約120万円))
この超面白さ!
 
クローバーフィールドなどに
代表されるこのジャンルでは、
突き抜けている。
 
主演俳優2人以外は、
すべてエキストラなのも
ビックリ。
 

タランティーノ、

ピーター・ジャクソン、

リドリー・スコットらも絶賛!! 

 

 

 

シェアしてくれると嬉しい

です!