ナルコスの登場人物とゆかいな仲間たち

ナルコスが面白過ぎて、見終わってしまってこれからどうしようかと悩んでいませんか?そんな時、時系列に関係なく、横断的に、境界を超越するカッコイイ悪のカリスマやダークヒーローの世界観に浸り続けたい人のためのサイトはこちらです

『ナルコス』シリーズの観るべき順番はコレ!時系列を徹底解説!【2020年版】


Narcos  Opening

 

類は友を呼ぶ。

 

サイトコンセプト

ナルコスが面白過ぎて、見終わってしまってこれからどうしようかと悩んでいる時、

時系列に関係なく、横断的に、境界を超越するカッコイイ悪のカリスマの世界観に

浸り続けたい人のためのサイト。

 

 

 

惚れる悪の造形、ダークヒーローの系譜、悪人列伝最前線の

中毒者(=ナルコスト)続出のドラマ「ナルコス」。

境界を超越する登場人物に感情移入してしまう憧憬、その果てにあるものとはー。

 

 

その答えは作品の中と自分自身にある。

 

 

本当は誰もが心の中では世の中の理不尽極まりない日々の出来事に、

納得行くまで暴れ回りたいと思う反面、

脳内でのブレーキがかかってその衝動を必至に堪えて何とかやり過ごす。

 

しかし、映画に登場するいわゆる「悪」はそんなしがらみに囚われない自由さを

持ち合わせて、わかっていてもその真似の出来ない魅力に取り憑かれてしまう。

その越境者たちに。

  

日々の鬱屈したもやもやを映画や海外ドラマを観ている時ぐらい、

無限の可能性の妨げとなるメンタルブロックを外して、

作品を観ながら、自身と対話すると、

人間とはここまで自由になれるものかと改めて気づかされる。

 

その時、今までとは違う世界が見えるのではないか・・・。

 

 

 

サイトの構成

本サイトでは、「ナルコス」のシーズン1からシーズン4までを網羅する予定。

どこよりも愛を持って、

ネタバレ・あらすじを避けずに、

以下の構成で奈落の底までの案内。

 

■シーズンとエピソート番号

■タイトル

※このドラマのタイトル「ナルコス」は麻薬密売人を意味する

■あらすじ・ネタバレ(実話・実在・実録)

■キャラクター紹介

■名場面ハイライト(評価・解説・考察)

 

 

 

本サイト推薦の鑑賞方法

『ナルコス』シリーズの観るべき順番はコレ!

時系列を徹底解説!【2020年版】

 

f:id:narcos:20200111142550j:plain

 

 

ナルコスとは?

 

このドラマタイトル「ナルコス」は麻薬密売人を意味し、

1980年代から世界市場を急速に支配したコカインの掌握をめぐって、

麻薬カルテルvsコロンビア+アメリカ政府が実際に繰り広げた壮絶な麻薬戦争を

描き大ヒット、世界中で中毒者(=ナルコスト)続出のNetflix オリジナルドラマ作品。

 

 

 

ナルコスの世界観

大統領を目指した麻薬王。1980年代に世界市場を急速に支配したコカインの掌握をめぐって、麻薬王エスコバルvsコロンビア+米政府の実際に起きた壮絶な戦争ドラマ。

元々は映画作品として製作される予定だったが、登場人物の細かな描写や背景を描きこむためのドラマ作品されたのも納得の出来映え。セリフのほとんど多くはスペイン語で臨場感に溢れ、ショッキングなバイオレンス描写も多く、見ごたえは十二分にあるので、時間を確保してのイッキ見推奨(というか、一度見始めたら始めたら、やめられない・とまらない)。

 

 

 

全部わかる、観たくなる、

ナルコスシリーズの観るべき順番を整理。

 

 

 

まずは何はともあれ、

ナルコスのシーズン1〜3まで順番に観るべし。

  

ナルコス シーズン1


ナルコス予告編 - Netflix [HD]

 

 

ナルコスの登場人物はこちらをチェック↓

www.narcos.site

 

 

 

そして、

いよいよナルコスが止まらなくなったら、

ナルコスと地続きのエル・チャポ(Netflix オリジナル作品 シーズン1〜3)も必見。

 

エル・チャポとは?

 

1985年、グアダラハラ・カルテルの大ボス、ミゲル・アンゲル・フェリックス・ガジャルドに、ホアキン・グスマン(エル・チャポ)が属する所から始まり、世紀の脱獄を果たし、後にメキシコの麻薬王「エル・チャポ」と呼ばれるまでに上りつめた史実に基づく物語。

 

1990年代にコロンビアの麻薬カルテルに代わり、

ここから勢力を拡大し、台頭したのがメキシコの麻薬カルテルだ。

 

ナルコスでシーズン3でコロンビア編が終わり、シーズン4からメキシコ編が始まるが、ナルコスとまるでクロスオーバーするかのように作られたのが、「エル・チャポ」である。

 

 

エル・チャポの世界観

 

権力争い、内部抗争、汚職等、法治国家とは思えない欲にまみれた何でもありの世界。一瞬足りとも気が抜けない。フォーブスの長者番付にもランクした跳梁跋扈のエル・チャポ。表の世界(メキシコ政府側主役級登場人物であるコンラド・ソルが大統領への道を駆け上がる)と裏の世界(麻薬王ホアキン・グスマン、通称「エル・チャポ」)から共に頂点を目指す両雄の到達点までを描く。

 

 

  


'El Chapo' segunda temporada - trailer

 

エル・チャポの登場人物はこちらをチェック↓

www.narcos.site

 

 

 

いよいよ満を持して登場、

ナルコスとエル・チャポの架け橋となる、

現在進行形のナルコス メキシコ(ナルコス シーズン4)。

時系列的に、ナルコスとエル・チャポの間なので、この順番での鑑賞が望ましい。

これで、ナルコスシリーズ(ナルコスユ二バース)は、ひとつながりになる。

 

ナルコス メキシコ(ナルコス シーズン4)

時はエル・チャポが台頭する前、ゴッド・ファーザーの異名を持つメキシコの麻薬王ミゲル・アンヘル・フェリクス・ガジャルドの時代の物語。

 

 ナルコス メキシコ シーズン1


Narcos: México | Tráiler oficial | Netflix

 

ナルコス メキシコの(あらすじ・ネタバレ)はこちらをチェック↓

(完全ネタバレはなし)

www.narcos.site

  

 

以上が『ナルコス』シリーズの観るべき順番と時系列の解説のまとめ。
時系列や麻薬カルテルの関係で混乱してしまうのは、『ナルコスのシーズン1〜3』と『ナルコス メキシコ(シーズン4)』で時間軸が分かれたことにある。
そのため、ナルコス メキシコの新シリーズを鑑賞する前に、ナルコスの旧シリーズやエルチャポを順に観ることをおすすめしたい。
『ナルコス』シリーズの時系列や麻薬カルテルの関係をスッキリさせれば、新作『ナルコス メキシコ シーズン2』が、より楽しめるからだ。

 

 

 

ナルコス メキシコ シーズン2(ナルコス シーズン4の2作目)

現在最新作:2020年2月13日より配信開始


『ナルコス: メキシコ編』シーズン2|お遊びは終わりだ - 2月13日|Netflix

 

 

 

さらにナルコスを楽しむ上で、

メイン・ディレクターのジョゼ・パジーリャの過去作品である、

エリート・スクワッド & エリート・スクワッド ブラジル特殊部隊BOPEは必修科目。

(下記の記事の後半に詳しい)

www.narcos.site

 

 

 

さらにさらに、

もっとナルコスを楽しむためにも、現代の麻薬カルテル映画最高峰である、

ボーダーライン & ボーダーライン ソルジャーズ・デイを紹介。

www.narcos.site  

 

  

 PS.

それだけでは終わらない。

 

「一は全、全は一」。

対極な二つが合わさり、無数の一が、全てはつながる。

 

Netflixオリジナル映画 / ディズニー ヴィランズ / スター・ウォーズ マンダロリアン / MUC・X−MEN

 

ここまでくればあなたも立派な中毒者(=ナルコスト)になっているはずなのだから、

一見関係ないようにも感じるこれらの作品も、

ナルコスに通じているのがわかるようになっているはずだ。

 

 

 

■Netflixオリジナル映画

 

www.narcos.site

 

www.narcos.site

 

■ディズニー ヴィランズ 

 

www.narcos.site

 

■スター・ウォーズ マンダロリアン

 

www.narcos.site

 

 

 PS2.

ナルコスで終わらない麻薬戦争を描いているように、

ナルコスを観ることによる円環構造は終わる事はない。

 

 

※円環構造:ナルコスを観た事で気になってしまい、さらに中毒作用を引き起こす事。

 よくある症状の例:

①ナルコスを観る→ボイド・ホルブルックが気になる→ローガンに手を出し、

X-MENシリーズにハマる

 

②ナルコスを観る→ペドロ・パスカルが気になる→キングスマンに手を出し、

アメコミ沼・スター・ウォーズにハマる

 

 

Netflixオリジナル映画 やディズニーの膨大なタイトルの他にも、

無限に広がるコンテンツ。

 

最初にも書いたように、奈落の底までの案内は続く。

観れば観るほど、これらを全部観たくなる、

終わりなきコンテンツ・コンプリート・ダークサイド(いい意味で)

が待ち受けているのだ(褒めています)。

 

 

 

■ブレイキング・バッド

歴代海外ドラマ人気ランキングで常に上位に位置し、これまでもツインピークス等がそうであったように、海外ドラマに革命をもたらせ、社会現象にまでなった。

海外ドラマ史上最高傑作の呼び声も高く、ドラマに送られる最高の権威であるエミー賞受賞作品。

これほどまで話題作となったのは、言うまでもなく、現在のアメリカ社会を色濃く反映させた所にある。格差社会が生んだ末路として、自身の快楽のためではなく、末期の肺がんに冒された高校の科学教師が、身重の妻と障害のある息子に財産を残すために、ドラッグの密売製造に手を出さずには入れなかったという状況が、鑑賞する者にとって、自分自身と重なり感情移入しやすいストーリーであったという背景が考えられる。

 

 

全6シーズン 全巻セット  [Blu-ray]

 

 

 

■ベター・コール・ソウル

ブレイキング・バッドのスピンオフ。ブレイキング・バッドに登場した大人気キャラクター、ソウル・グッドマンを主人公にした前日譚ドラマ。ソウル・グッドマンが、いかにして悪徳弁護士になっていったかが描かれる。

2020年1月現在、シーズン4まで配信されており、シーズン5は、米国で2020年2月23日より配信開始。

 

シーズン1コンプリートパック [Blu-ray]

 

シーズン2コンプリートパック [Blu-ray]

 

 

 

■エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE

ドラマシリーズ「ブレイキング・バッド」の続編にあたり、物語はシリーズ最終回の直後に始まる。
2019年10月11日からNetflixで全世界独占配信。


『エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE』予告編 - Netflix

 

 

 

■007シリーズ

25作目となる最新作『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」が、
2020年4月10日から全国公開。 


5年ぶり最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』予告編映像≪全世界一斉解禁≫

 

監督は、「闇の列車、光の旅」 (2009年)、「ジェーン・エア」(2011年)、「ビースト・オブ・ノー・ネーション」 (2015年)、これらにて取り上げさせてもらったキャリー・ジョージ・フクナガ。

キャリー・ジョージ・フクナガの最高傑作である、TRUE DETECTIVE/二人の刑事 (2014) シーズンも本当に素晴らしいので、007新作は期待している。

 

007については説明不要なシリーズだが、一言だけ言わせてもらうと、悪役として麻薬組織のボスが多く登場し、特に「007 消されたライセンス」(1989年)の悪役フランツ・サンチェスは、パブロ・エスコバルそのものである。
 

 

第1作『ドクター・ノオ』から最新作『007 スペクター』まで (24枚組) [Blu-ray]

 

 

 

■ブラックラグーン

TVシリーズ1~24話(第1・2期)・OVAシリーズ(第3期)5話収録[Blu-ray]。

 

ナルコスト的アニメと言えばコレ。

 

アニメはあの「この世界の片隅に」の片渕須直が同名コミックの原作を監督。

 

原作は、広江礼威が手掛けており、11巻(2020年1月現在)が発行されており、

現在も連載中の作品。

一時期連載が休載していたものの、現在は再開しており、最短で2020年には原作12巻が刊行されそうなので、その後にアニメ版4期が実現する可能性がある

 

 

BLACK LAGOON (第1期)(2006年)

架空犯罪都市ロアナプラは、無法地帯の悪の巣窟で、危うい勢力構図で成り立っている。タイトル、登場人物、名言の数々、サントラ等、全てがたまらんちんシリーズの第1期。天災に見舞われたようなターミーネーターメイドのロベルタ編は、別格で圧巻のクオリティー。

 

BLACK LAGOON The Second Barrage (第2期)(2006年)

ロアナプラの住人たちによる増し増しのバイオレンス、残酷描写のとまらない第2期。何と言っても、シリーズ屈指の完成度を誇る名エピソードの双子編。最凶ティーンエイジャーツインのヘンゼルとグレーテルを鑑賞後、かける言葉はただ一つ。跪け。

 

BLACK LAGOON Roberta's Blood Trail (OVA)(2010年)

第1期のロベルタ編の続編としての第3期OVA。これまでのメインキャラクター(ロシア・香港・イタリアマファア、コロンビア麻薬カルテル等)がほぼ総集合した集大成。架空都市ロアナプラの魔力により善悪の境界がぐらつく、泣く子も黙る鬼仕様。

 

 

 

■デューン/砂の惑星

2020年11月20日全米上映される、一部では2020年最大の話題作といってもいい、「デューン 砂の惑星」の再映画化(2部作の予定)

 

監督は「ボーダーライン」「ブレードランナー2049」等のドゥニ・ヴィルヌーブ

 

フランク・ハーバートの6作の原作「デューン 砂の惑星」シリーズは、砂に覆われ巨大な虫が支配する惑星アラキス、通称“デューン”を舞台に繰り広げられるSF大河小説。

 

「デューン 砂の惑星」はこれまでに2度映像化されているが、
ドゥニ・ヴィルヌーブ版への興味も尽きない。
 
 

デヴィッド・リンチ版(1984年)

日本公開30周年記念特別版 Blu-ray BOX

 

テレビドラマ版(2000年・2003年)

デューン 砂の惑星  I&II The Complete Blu-ray BOX

 

 

 

 To Be Continued...