ナルコスの登場人物とゆかいな仲間たち

ナルコスが面白過ぎて、見終わってしまってこれからどうしようかと悩んでいませんか?そんな時、時系列に関係なく、横断的に、境界を超越するカッコイイ悪のカリスマの世界観に浸り続けたい人のためのサイトはこちらです

エル・チャポ シーズン2 Ep8「第8話」(あらすじ・ネタバレ)


El Chapo - Season 2 | Official Trailer [HD] | Netflix 

 

■シーズン2 エピソード8

 

■「第8話」

 

 

 

■あらすじ・ネタバレ(実話・実在・実録)
メキシコ麻薬戦争。チャポと敵対するチェンテ、カノ、アルトゥーロ連合との抗争に巻き込まれた三組の市民たち。それぞれの避けることのできぬ悲劇が同時に繰り広げられる。
一組目。ヌエボ・ラレドで娘マルタをチャポ達に拉致された母アベリナ。
州検察事務所に娘の捜索を願いに来たアベリナ夫婦は、娘マルタがクリアカンに連れ去られたと聞かされ、単身クリアカンにマルタ捜索に出発。クリアカン行きのバスの中で「行方不明」と書かれたシャツを着る乗客と出会い、バーで働かされているのではないかと言われる。クリアカンに着いたアベリナは、早速バーを回ってマルタを探すが手掛かりをつかめない。娘の写真を街中に貼って歩くアベリナに近づくのは、二人組の警官だった。この娘は見たことがある。この辺のボスが連れ歩いていた。解放して貰うには7万ペソ必要だと言うのだが…。7万ペソという大金など所持していないアベリナは、夫に連絡してなんとか金を工面する。娘マルタの引き渡し場所へ連れていかれたアベリナ。しかしそこにマルタの姿は無かった。
二組目。ヌエボ・ラレドでストリートサッカー中に、カノの手下たちに拉致された少年オマール。カノが指揮する戦闘集団ロス・エメスの隠れ家に連行され、閉じ込められてしまった。そこで知り合いのエメに会ったオマールは、殺されたくなかったら言われたとおりにやるのだとエメに忠告される。使えない奴は殺す。そう言ってカノの手下がオマールに命じたのは捕虜の殺害だった。俺たちが平和に暮らすためにはこいつを殺さなければならない。こいつを殺せないならお前を殺す。どっちかだ。そうチャポの手下に言われた少年だが、どうしても殺す事が出来なかった。一度目は許してもらった少年だが、二度目は無いぞと告げられる。
三組目。チェンテの麻薬畑で働くセナイダ夫婦。麻薬の液を採取中にチャポの部隊に襲撃されるセナイダ達労働者。チェンテの見張りは皆殺害され、これからはチャポの為に働くことを強制される。労働者達は、チェンテが支配していた時以上に過酷な労働を強いられてしまう。奴らが去るであろう収穫まで我慢しようと夫は言うが、妻は刑務所の方がましと答える。水を飲むことも許されず、疲れで倒れた仲間が見張りから暴行を受け、夫婦も巻き添えをくらう。もう耐えきれずに逃げる事を決意したセナイダ夫婦だが、合流した他の家族ともどもチャポの手下に見つかり銃撃される。泣き叫ぶ子供たち。情け容赦無く銃を撃つ手下。怒号と混乱の中、セナイダ達は逃げきれるのだろうか。

フェリペ大統領に被害者達が麻薬戦争の被害者だと会見の場で非難された。街の壁にはこう落書きされていた。「彼らはどこにいる?」

そんな中、チャポはエルヴァと結婚式を挙げていた。

 

 

■キャラクター紹介

メイン・キャラクラーの紹介はこちらをチェック↓

www.narcos.site

 

 

■名場面ハイライト(評価・解説・考察)

第8話の見どころは、題名「その他の人々」とタイトルの通り、メキシコ麻薬戦争での一般市民の被害者たちによる、政府非難。