ナルコスの登場人物とゆかいな仲間たち

ナルコスが面白過ぎて、見終わってしまってこれからどうしようかと悩んでいませんか?そんな時、時系列に関係なく、横断的に、境界を超越するカッコイイ悪のカリスマの世界観に浸り続けたい人のためのサイトはこちらです

エル・チャポ シーズン2 Ep3 「第3話」(あらすじ・ネタバレ)


El Chapo - Season 2 | Official Trailer [HD] | Netflix

 

■シーズン2 エピソード3

 

■「第3話」

 

 

 

■あらすじ・ネタバレ(実話・実在・実録)
大統領に任命された特殊部隊は、チャポの息子(キノ)の車に盗聴器を仕掛け、タマスラにいる事が判明する。チャポはイスマエルにコンラドとの取引を話し、アベンダー二ョのうち1人を引渡し、弟ラモンは殺すと言う。そのために、カリジョスに手伝ってもらいたいという。カリジョスはイスマエルの昔の部下で、忠義に厚い男だが、今はの用心棒である。イスマエルがカリジョスに電話をし、接触を試みが協力を断る。その時、タマスラのチャポの隠れ家を襲撃する特殊部隊が現れる。バギーに乗っての攻防戦が繰り広げられる。2台対1台での攻防を空中から俯瞰で捉える圧巻のシーン。チャポ達はまず追走する1台を川に転落させ、残りの1台からは身を隠す事で追撃を振り切る。地の利があった事で逃げ切れたのは僥倖であった。その後、盗聴器が仕掛けられていたと判断したチャポは家中を調べ、キノの車から盗聴器を発見し破壊する。

チャポとイスマエルがカリジョスの大事にしている妹カラセリを誘拐し、脅迫に屈した。やむを得なくチャポ達に協力する事になったカリジョスは、ラモンに嘘の報告、マサトランのカーニバルにイスマエルが用心棒をほとんど連れずに来ると、を入れる。ここから部隊はマサトランのカーニバル現場に移る。イスマエルの後を車2台で追うラモン達。大勢の人出に阻まれ、車を降りて追跡を続ける。陽気な音楽とダンスの中で繰り広げられる追跡劇だが、後方から忍び寄る魔の手にラモンは気付かなかった。そして、ボス!と呼ぶカリジョスの声に振り返るラモンは数発の弾丸を浴び殺害されてしまう。
弟の死を知り、敵討ちに燃えるベンハミンは逃走しようとするカリジョスの居場所を掴み、部下に粛正させる。チャポは付きまとっていた特殊部隊のリーダー マヌエルを脅迫し買収する。ベンハミンの居場所を掴むなら政府の3倍の給料を払うことを約束。部隊はチャポ側に寝返ってしまった。さらにマヌエルは、特殊部隊から部下をスカウトし、チャポ側の陣営に取り込み、ベンハミンの居場所を突き止めると、チャポに連絡を入れる。

チャポは、ベンハミンを引渡す条件として、ソルに追跡と引渡しをやめること確認した上で情報を提供する。ソルは、ラモンの死と、ベンハミンの居場所を大統領に告げ、連邦警察の作戦局の局長に抜擢される。局長に抜擢されると、ソルはベンハミン逮捕を指揮し、逮捕劇を演出する。晴れて自由になったチャポは、シナロア・カルテル結成を高らかに宣言し、会合に欠席したゴルフォ・カルテルのボス ラシエルは反逆したと見なし、次の標的となった。

 

 

■キャラクター紹介

メイン・キャラクラーの紹介はこちらをチェック↓

www.narcos.site

 

 

■名場面ハイライト(評価・解説・考察)

チャポが辛酸をなめさせられた宿敵アベンダーニョ兄弟をついに葬り去る名エピソードだ。ソルは解雇から作戦局の局長に、チャポはシナロア・カルテル結成、お互いの利益の一致をみたチャポとソルの完全勝利であった。また、ソルが実は(うすうす気づいている人も多かったかもしれないが)男色だった事が発覚する。