ナルコスの登場人物とゆかいな仲間たち

ナルコスが面白過ぎて、見終わってしまってこれからどうしようかと悩んでいませんか?そんな時、時系列に関係なく、横断的に、境界を超越するカッコイイ悪のカリスマの世界観に浸り続けたい人のためのサイトはこちらです

エル・チャポ シーズン2 Ep2 「第2話」(あらすじ・ネタバレ)

 
El Chapo - Season 2 | Official Trailer [HD] | Netflix

 

■シーズン2 エピソード2

 

■「第2話」

 

 

 

■あらすじ・ネタバレ(実話・実在・実録)

ソルはアベンダーニョ兄弟との関わりを理由に新大統領から解任されてしまう。麻薬組織とやりあってきたソルの面目躍如だ、このまま手をこまねいているソルではない。前大統領から新大統領が奥さんに頭が上がらないのを知ると、早速アプローチを開始する。しかし、大統領夫人は贈り物だけ貰って約束を果たさなかった。

チャポの脱獄劇の真相が明かされる。第1話でマスコミが、チャポは洗濯のカートに隠れて脱走したと報道していたが実際は違ったのだ。まず、チャポはアメリカへの身柄引き渡しを恐れ、脱獄の為に刑務所関係者の買収を活発化する。あの手・この手で関係者の買収は完了し脱獄の準備は整った。決行日は2001年1月19日。洗濯物を入れたカートを運ぶ洗濯係員を監視カメラが追う。ところが、エルチャポは大胆にも連邦警察の制服を着こんでいた。チャポの脱獄がばれ、警察車両が殺到する刑務所。騒ぎが大きくなり緊迫感が増す刑務所内を虱潰しに探す捜査員達。いよいよチャポが隠れる部屋に入ってきたが捜査員は逮捕しない。なんとその捜査員も買収されていたのであった。慎重に、しかし堂々とチャポは警察車両に乗り込み脱獄を成功させる。証拠が残らないように監視カメラ担当の看守に一部を消去させて後始末も終了。第1話冒頭でチャポが警察の車両から降りてきた訳がここで明かされる。チャポの脱獄を知らされた新大統領は、麻薬取締局(DEA)に協力要請し、チャポ逮捕の専門チームを結成せよと命じる。

クリアカン軍事施設空挺特殊部隊。大統領からの任務で、連邦警察にも海軍にも知らせず、極秘作戦でのチャポ再逮捕であった。チャポの脱獄には不審な点が多く見られ、複数の政府関係者まで疑われていた。

その頃、チャポは自宅で脱獄成功パーティの真っ最中。「シナロア・カルテルを再興し宿敵アベンダーニョ兄弟を倒すのだ」と、チャポは叫ぶ。接触を持った政府高官の疑いをごまかす為、手下に自分一人で脱獄を手引きしたと自首させるのも忘れない。その手下とは、刑務所の洗濯係員チトだった。結局、洗濯物カートで脱獄した事にしてしまったのだ。アベンダーニョ兄弟は弟のラモンがチャポの暗躍に対し警戒し、見回りに出掛ける。

エルシエロ農場。チャポは、母とのひと時の会話、息子達(キノとモレノ)との再会を楽しみ、息子達はチャポの組織に入りたいと言い、キノについては教育係を考えて、モレノについては、まだ若く学校を卒業してからにしろと伝える。チャポはゴルフォ・カルテルのラシエルと電話で連合について話し、シーズン2第1話のシナロア・カルテル結成に話がつながる。ゴルフォ・カルテルのラシエル、ラ・ファミリア・カルテルのナサリオ・モレノ、チェンテらは連合に加入しなかった。アベンダーニョが消えれば、チェンテは加入すると言う。
ソルは麻薬取締局(DEA)で官邸に戻りたいと交渉するもうまくいかず、ポヨ(チャポの弟)の逮捕をきかっけに、ソルからチャポに接触し、取引を提案する。アべンダーニョを渡す事で、チャポ逮捕の捜査をやめさせる。ソル・チャポの2人は握手した。
 

 

■キャラクター紹介

メイン・キャラクラーの紹介はこちらをチェック↓

www.narcos.site

 

 

■名場面ハイライト(評価・解説・考察)

第2話の見所のひとつはチャポの脱獄シーンである。刑務所管轄の警察幹部も巻き込んでの脱獄劇であった。取引と裏切り、買収と工作。疑心暗鬼の闇に包まれる。また、第1シーズンでは順風満帆であったソルは、大統領交代により解雇されてしまい、反対に脱獄したチャポはシナロア・カルテルを結成し上昇し始めているため、窮地のソルの方から取引を持ち掛ける。シーズン1との対比が見事に描かれる。