ナルコスの登場人物とゆかいな仲間たち

ナルコスが面白過ぎて、見終わってしまってこれからどうしようかと悩んでいませんか?そんな時、時系列に関係なく、横断的に、境界を超越するカッコイイ悪のカリスマの世界観に浸り続けたい人のためのサイトはこちらです

エル・チャポ シーズン1 Ep5「第5話」(あらすじ・ネタバレ)

 
El Chapo | Temporada 1 | Netflix

 

■シーズン1 エピソード5

 

■「第5話」 

 

 

 

■あらすじ・ネタバレ(実話・実在・実録)

依然としてチャポの捜索が続いているなか、チャポは逃走資金を確保するために現金を隠してある場所へ行くが、期待していた札束は腐ってしまってほとんど使い物にならなくなっていた。現金を掘り出す手伝いをした部下に大金を払うチャポに、部下の一人がなぜ払うのか聞くと、自分には高額の懸賞金がかけられているから裏切らないように払うのだと言う。使えそうな現金を持ちホテルへ入るチャポは、テレビでは自分に懸賞金がかかっている放送が流れているなか、緊張しながら部屋へ行く。

一方、アベンダーニョ兄弟とその家族はアメリカ・ロサンゼルスに身を隠していた。イスマエルは、アマドへの復讐は事態が収束してからと話すと、チャポは気にしなくてもどうせ捕まる、とベンハミンが言う。その時、ホテルのテレビでは、チャポの隠れ家に大勢の警官が押しかけて捜索をしている場面を映し出していた。そして、ブランコ将軍はチャポへの包囲は順調で数時間で逮捕できると会見を開いていた。チャポは自慢の髭をそり落とし国外へ出るための偽造パスポートを用意しようとする。ソルは図書館で古い新聞からブランコ将軍の過去の秘密を見つけていた。ブランコ中佐の護衛がレイプ容疑で捕まり、裁判前に殺害されたというものだ。さらに真相を知る為に、ソルは当時の記者に会いに行く。ソルはブランコ将軍が失脚することを望み、記者に犯人は誰か聞いた。記者は誰でも分かる話だ、実際にレイプしたのはブランコ将軍だと答えた。ブランコ将軍は当時から権力に守られてて記事が書けなかったのだ。ソルは資料を渡せばどうすると聞くと、記者はブランコ将軍を潰すと答える。

その頃、チノの連絡を受けたグエロは監視されているなか、ごみ袋に大量の現金を詰めてごみ収集車に回収させ、チャポに現金を送る事に成功していた。ソルはかつての同僚に会い、将軍の過去の事件の資料がある保管庫へ入れるように買収する。その夜に資料保管庫で苦労の末に将軍を追い詰めるための証拠を見つけることが出来た。その後、チャポは完成した偽造パスポートを手にホテルを出るとすぐに警察に捕まってしまうが、警官の上司と交渉の末、大金を払い釈放されて警官の先導で無事に街の外まで出ることが出来た。しかし、エルサルバドルでチャポの到着を準備している時に作業員のアマドへの密告により、メキシコ大統領へグアテマラへ行くとばれてしまい、グアテマラ大統領にチャポの逮捕を依頼されてしまうこととなった。

 

 

■キャラクター紹介

メイン・キャラクラーの紹介はこちらをチェック↓

www.narcos.site

 

 

■名場面ハイライト(評価・解説・考察)

チャポの逮捕劇で、警官と交渉、買収し、町を出る事に成功するも、グアテマラ大統領へチクられてしまうという裏のつながりの深さが伺える。また、ソルのブランコ将軍失脚作戦を開始した事で、ブランコ将軍の黒歴史が露呈し始める。