ナルコスの登場人物とゆかいな仲間たち

ナルコスが面白過ぎて、見終わってしまってこれからどうしようかと悩んでいませんか?そんな時、時系列に関係なく、横断的に、境界を超越するカッコイイ悪のカリスマの世界観に浸り続けたい人のためのサイトはこちらです

エル・チャポ シーズン1 Ep3「第3話」(あらすじ・ネタバレ)


El Chapo | Temporada 1 | Netflix

 

■シーズン1 エピソード3

 

■「第3話」

 

 

 

■あらすじ・ネタバレ(実話・実在・実録)

ラヨを無残にも殺された恨みを晴らすべく、チャポらはティフアナに赴き、アベンダーニョ兄弟を待ち伏せする。尾行に気づいたアベンダーニョ兄弟は、追っ手を撒こうとするが、チャポたちに囲まれ銃撃される。アベンダーニョ兄弟の車は防弾仕様だったため、命までは奪うことができなかったものの、チャポはそれでいったん引くことにした。その後、アベンダーニョ兄弟と親しくしているイスマエルを頼ろうとするが、和解交渉以外で手を貸す気はないと断られる。

一方、アベンダーニョ兄弟のほうはチャポとの抗争に備えだした。チャポとグエロは家族を巻き添えにしないよう、しばらくグアダラハラの隠れ家に身を置くことに。コンラドと共にブランコ将軍の元へついていったチャポは、最近のリバス弁護士の殺害、ティフアナでの銃撃について警告を受け、次に問題を起こせば逮捕だと告げられる。ティフアナのアベンダーニョの倉庫では大量のコカインの密輸の準備が進んでいた。チャポがそこを襲う計画をグエロとたてている時、突然外の車が爆発して部屋の窓が吹き飛んだ。しかし、無事だった二人はアベンダーニョの倉庫を計画通り襲った。大統領を訪ねたアメリカ側はカルテル間の抗争を懸念していて、内部のものに制御させるのが良いと提案してきた。その役にはアマドが適任と考えていて、従わない場合、ブランコ将軍の秘密を暴くと脅す。その後、アマドは農場にアベンダーニョ兄弟とチャポ、グエロを呼び出し和解させようとした。アメリカが麻薬カルテルに関わってきたことで、従わなければ全員つぶされることになると知らさせる。そこで、チャポはしぶしぶアベンダーニョ兄弟と和解する。

そんな中、グエロの妻と二人の幼い子供が、アベンダーニョ兄弟の手下のラファエルに殺害されてしまう。コロンビアの件で力をつけたチャポたちを気に入らなかったアベンダーニョ兄弟は、グエロをつぶせばチャポは何もできないと考えたからだ。チャポに手を貸すつもりがなかったイスマエルは、そのことを知りチャポ側についた。そして、アベンダーニョ兄弟の襲撃の手助けをしてくれた。しかし、襲撃で失敗し兄弟には逃げられてしまう。無関係の末、弟のロビートをとらえたが、イスマエルの助言に従い解放した。グエロは皆殺しを望んでいたが、チャポは家族の殺し合いが続くだけだ、イスマエルが正しいとグエロを諭す。チャポの襲撃で一般人が巻き添えとなり、平和的な解決を望んでいたブランコ将軍はアマドに怒りをぶつけると、アマドはチャポを殺すとブランコ将軍に伝えた。

 

 

■キャラクター紹介

メイン・キャラクラーの紹介はこちらをチェック↓

www.narcos.site

 

 

■名場面ハイライト(評価・解説・考察)

チャポとグエロの結束が高まり、そして、後にシナロア・カルテルの最高幹部になるイスマエルがチャポ側につくことで、敵対するアベンダーニョ兄弟との決戦に備え、組織力が格段に上昇する。